色々な事をだらだらと書いていく
2017/06«│ 2017/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
20:30:04
その1はこちら
薬剤師の娘:その1

その2はこちら
薬剤師の娘:その2

*~*~*~*~*~*


わあ!
やっぱりこっちの方が薬草いっぱい生えてる!!
これならすぐ籠いっぱいになっちゃいそう♪
あんまり奥にいかなければ
いきなり襲ってくるモンスターいないはずだし
楽勝楽勝ヾ(*´∀`*)ノ

お母さんもお兄ちゃんも心配しすぎなのよねーw
私だって子供じゃないんだから!(`・д・´)プンスカ
海に近い方なら大丈夫!
ちゃんと気をつけるもん!

近くをゴブリンやオークグラントが通ると
やっぱりちょっと怖い><
で…で…でも、大丈夫だし!
うん、あいつらは気が弱いし
ロクな装備身につけてないから
いきなり襲ってこない…はず…

はず…よ…ね…
でも少し先にいるオークは
裸に棍棒じゃない
鎧に剣持ってるって事はまさか…
オークファイター?!

ふと周りを見渡すと周りは樹が多いし
海が…遠い…
薬草を夢中で採ってる間に
いつのまにか森の方にきてしまってたみたい(´;ω;`)

やばい><
見つかる前に逃げなきゃ!
でも…怖くて足が動かないよ…
どうしよう、このままじゃ見つかって襲われちゃう…
やだ…やだやだやだやだやだ
お願い!!振り向かないでえええええええ


*~*~*~*~*~*


パキンッ

やばっ…身動きしたら小枝踏んじゃった…

少し離れた場所にいたオークファイターが
音に気が付きゆっくりと振り返り
こちらを認識するやいなや走り出したのが見えた
その瞬間すくんでいた足が本能なのか
地を蹴り、私も走り出していた

ここで「キャー」なんて悲鳴でもあげれれば
可愛いんだろうけど
生憎と私の口から出てきたのは
ヒッと声にもならない音だけ

やっぱりお母さんの言う事聞いて
川渡っちゃダメだったんだ><
怖いよ、お兄ちゃん助けて…!!!

半泣きになりながらも
海岸の方へ草に足をとられながら
転びそうになりながら
必死に走る、走る、走る…!!

村へ向かう小さな木の橋が見えてきた
このまま走れば村に戻れる!
そう思って気が緩んだのか
足がもつれて転んでしまった…

落とさないようにと持ち続けてた籠が
コロコロと転がっていくのが見える
それを横目に後ろを振り向くと
もうすぐそこにオークファイターが

風や草の動き、こちらに向かって来るMOBの動き
何もかもががスローモーションのように感じて
あぁ、もうだめなんだと覚悟して
これから来る衝撃を想像しギュッと瞼を閉じた…


*~*~*~*~*~*



……
………
…あれ?
まだ…かな?
やるならさっさとすませてよおお><。

いつまでたっても何の衝撃も来ないのが不思議で
恐る恐る瞼を開けたら
そこにはオークファイターより恐ろしい形相で
仁王立ちしてるお兄ちゃんの姿が∑(゚Д゚;)エェェッ?!

よく見るとお兄ちゃんの足元には
先ほど追いかけてきてたオークファイターが転がってて
時間と共にその姿が薄くなり消えていった
って事は、お兄ちゃんが倒したの?Σ@Д@;;

びっくりして固まってたら
ゲンコツが降ってきた
いったあああああああい!!!><。

「このっ大馬鹿が!!!!
 川渡るなって言われてただろうが!!!!」

うううう…ごめんなさい・゚・(ノД`)・゚・
「寝ちまった俺も悪いが
 起きたらお前が居なくて、すげー心配したんだぞ?
 怪我はないか?」

うん、大丈夫(´;ω;`)
でも薬草入れてた籠転がって中身が落ちちゃった…
「お前は…(;´-`)まったく…
 ほら、俺も拾ってやるからさっさと帰るぞ」

はぁーい…
「返事は短くっ!」
はいはい(´・ω・`)
「返事は1回!!」
はいってば!!!
もうっ!お兄ちゃんってばお母さんみたい!><

…さっきのお兄ちゃんかっこよかったな
ゲンコツ痛かったから言わないけどね!


*~*~*~*~*~*


あれから家に帰ったら
お兄ちゃんたらお母さんに告げ口するんだよ?!
お母さんカンカンになっちゃって…
お夕飯抜き&夜中までお説教だったんだよね(´・ω・`)
しばらくの間、お手伝いも家の中だけ
薬草のお勉強もいつもの倍に増やされちゃった><;

でも、そのおかげで薬草についてはかなり詳しくなれたから
結果オーライかな(*´ω`*)♪
入学年齢になったらアインホバント学校に入学するけど
卒業したら冒険者じゃなくて
お家の家業を継ぐつもりなんだよねw

本当は冒険者にもちょこっと興味がある、けど
剣を持って戦うなんて私にはヾノ・д・`)ムリムリ
魔法の素質があるかどうかは
学校に入ってからじゃないとわからないみたいw

だから今は出来るだけ薬草や
回復剤についてのお勉強をいっぱいするんだ!
えへへw
偉いでしょ~(`・ω・´)ドヤァ


*~*~*~*~*~*

その4はこちら
薬剤師の娘:その4


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










来訪者数
プロフィール

すずこ

Author:すずこ
けっこう気まぐれ&気分屋
人見知りなコミュ障
記事はほぼゲーム日記、まれにリアル日記

リネ2プレイ中
元テオン民
現クラシックアイン鯖
すずこ:影Lv61
ウォクラ:Lv70
シリセイ:Lv77
ビショップ:Lv52
ソードシンガー:Lv52
エルダー:Lv52
プロフィット:Lv59
タイラント:Lv57
ダンサー:Lv45

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ